<< 夢とロマンとマカロンと | main | お土産。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
腰をやられる
初めてのことではないので、あーまたやっちゃった〜という感じなのですが、
先週、腰を痛めて歩けなくなり、歩けてからもへっぴり腰での一週間でした。

ちょうど週末で病院も開いてなくてとりあえずは月曜まで様子をみることにしたのですが、
うかつに寝たりすると次に自力で起きられないのでずーっと座って過ごしました。
初めてだったら、もっと焦って救急とか行ってそうなんですが
これで3度目なので案外のんき。ちなみに一度目は結婚式の一週間前でした(笑)

負傷の翌日。
休日の昼間はうろついたり、走り回ったり日向ぼっこしたりと
なかなか忙しい伊織ちゃんですが、その日はお腹の上でまったり・・・いや看病。



「伊織にお任せ下さい!しっかり看病します!」


いや、うん、ありがとう・・・。
力強い眼差しとずっしりとした重みに愛を感じます(゚ーÅ) ホロリ

さらに翌々日。
病院が開いたので連れて行ってもらいました。
矯正してもらったのですが不安定で歩きにくいのでもう一日安静に。



「今日も伊織が一日中見守ります! 片時も離れません!」


うん、よろしく頼むよ。心配掛けてごめんね〜
鋭い眼光と6kg超というずっしりとした重みに愛を(ノДT)アゥゥ

伊織ちゃん(とペプヲさん)の看病あって今はほぼ普通に歩けるようになりました〜


動けなかった二日間、只ならぬ私の動きのせいか
トイレまで付き添って一緒に入ってじーっと見守ってくれる看病ぶり。
そういえば、いつも顔見れば「ご飯〜!!」か「遊んで〜!!」の伊織ちゃんなのに、
まったくなかったし、バニたんにちょっかい掛けにいくこともなかったなー。
(その分、ペプヲさんが全てを受けていたのかもしれません)
ほんとにありがとうな。



「もう、伊織がいないと何にもできないのにゃー」

ヘェヘェ、そうでございます。
全部伊織ちゃんのおかげでございます。

カテゴリ:days | 14:02 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:02 | - | -
コメント
コメントする