<< 使用中 | main | 下準備 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
今年のバラ
 今年はやたらと雨の日が多かったせいかほとんど庭の写真が撮ってませんでした。
しかもそのうち蕾の写真が8割、開花してるのが2割ぐらいというなんとも寂しい記録。
こまめに記録してるわけでもないので、必要ないといえばないのですが。
(それを言っちゃあおしまいでは)

そんな数少ない写真の中から選りすぐった今年のお花たち。
(選ぶ余地なく、これくらいしか無かったのが事実)



お花写真が続くだけなのでたたみます。



花びらの先だけがピンクなのが可愛いくて思わず買ってしまったゼラニウム。
今まで植えてたのは、もっと花が開くのにこのこはこれで完全開花。
花びらも全く散らないので、すごくお手入れも楽。
お花の雰囲気のわりには太くて丈夫な茎で上へ横へとかなり大きくなってます。



こちらはアイビーゼラニウム。
上のと違って茎も柔らかくて下へたら〜んと垂れ下がるタイプ。
この時は元気モリモリだったのに梅雨の大雨のせいで今はかなり傷んでおります。



相変わらず美しい、クレマチスのベルオブウォーキング(ウォッキングが正しいの?)




前からあるけど、お初になります「宴」。名前のとおり華やか〜
俺はバラだぞ!っていう感じのバラです(笑)




蕾写真から厳選した蕾(笑)たぶんウィズリーだったと思いますが、
なんかしゃべりだしそうな感じでちょとコワイ。
(リトルショップオブホラーズ的な・・・)
それが開くとこんな感じに。


実は小っちゃくてカワイイのです。(私の手比較)



ラティスにからませてるセプタードアイル。
今年はいっぱい咲いてくれました。
薄い透明なピンクのコロっと小さなバラです。

かなりの豪雨にさらされてるのを「あぁぁぁ〜(涙)」と思いながらいつも窓越しに見つめておりました。
後ろには私(と一部ペプヲさん)の汗と涙の結晶、青いラティス(笑)
ラティスにペンキを塗るということが、あんなに大変だとは思わなかったです。



これは、たぶんクイーン・オブ・スウェーデン(たぶんて・・・)
樹高1m前後かと思ってたのですが、切りつめてもやたらと伸びてしまって、
毎年私の身長を超えてしまってます。2mぐらいにはなってるのかも。
支柱なしでも上へ上へと伸びるので、さほど場所は取らないのですが、
花も上を向って咲くので、まったく見えない〜
今年は軒下で育ててみましたら、太陽を求めてかお花が上ではなく前を向いてくれるように!(つまりちょっと曲がってる状態)
やった!花が見れる!←それでいいのか?

と、そんな感じの5〜6月頃のお庭でした。
カテゴリ:garden | 13:54 | comments(3) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 13:54 | - | -
コメント
すごいキレイに咲いてますね。
最後の写真の「たぶんクイーン・オブ・スウェーデン」(笑)は
名前にクイーンと付くだけあって豪華ですね。

因みにうちのゼラニウム(母のです)は
花がポツポツとしか咲きませんでした(泣)
切り戻しってやつをせないかんのかもですな。
| たま | 2010/07/29 12:01 AM |
私も猫も花も撮るのが好きです。

あと、こちらの花の写真の構図が好きです。


| miU | 2010/07/29 1:18 AM |
>たまさん
そう言っていただけると嬉しい〜
今年は比較的がんばったんですが(主に肥料面)
暑くなってくると水やりぐらいしかしてない状態。

そうそう、ゼラニウムはけっこうダイナミックに切ってもすぐに伸びてくるんですよね。
ちょっと乾燥気味のほうがよく育つみたいです。

>miUさん
写真好きな方が撮る写真は猫ちゃんたちの表情も
なんだかいきいきして見えます。
お手本にしたいです〜

私、失敗作のほうが多くて
アップできてるのは「奇跡の数枚」なのですよ〜
数打ちゃ当たる?


| ペプチノ | 2010/07/30 12:21 AM |
コメントする